老後です

 

老後です

 

 

隣町の公園に展示されているベル47の老後の姿です

 

ベル47の風貌の特徴はこの丸い風防です

ベル47は商業用ヘリコプターとして世界初のヘリで生産機数も3000機を超え一世を風靡した名機の様です

しかしその老後はこのとうり埃にまみれた哀れな姿です

 

 

ベル47は川崎重工でライセンス生産されその後ベル47をベースに川崎ベル473G−KH−4を開発しその血は現在は川崎BK117に受け継がれているようです

 

 

エンジンは水平対向6気筒の260馬力のレシプロエンジンンです

燃料はアブガス100/130で緑色だった様に記憶しています

ちなみにアブガスは航空燃料の事をいう様です

 

 

ベルのヘリにのみ使われた大きな特徴の一つはスタビライザーバーです

2個のウエートアームの先端についている錘の慣性力を用いてヘリコプターの安定性を保つために用いられたベルの特許の様です

ベル47やベル204Bなどベルのヘリコプタ―の2枚翼のヘリに用いられています

 

 

このベル47を見ているとまさに私の老後を見ているようです

この公園を管理している方に「埃」位は払った方が良いのではと進言してみましたが一笑に付されてしまいました

多分このヘリの「誇り」は「埃」位だとおもっているのでしょうか

(ここは笑って頂く場面です)

ヘリコプターに興味のない人にとってはどうでも良い事の様ですね

私同様に「埃」にまみれた哀れな老後です

(この部分は本音です)

「埃」にまみれていようが、馬鹿にされようが生かさせて頂けているだけで感謝ですね

今回も自虐ネタになってしまいました

最近は自虐ネタばかりとです

ヒロシです ヒロシです ヒロシです

 

 

 

('_')

 

 

 

 



ちらし寿司の日です

 

ちらし寿司の日です

 

 

今日はちらしずしの日の様です

広島県の調理用食材を製造販売する会社が制定したようです

また今日は岡山のちらし寿司「ばら寿司」が生まれるきっかけとなった備前岡山藩主の池田光政の命日の日でもあるようです

 

岡山の「ばら寿司」です

 

 

江戸時代(えどじだい)、備前(びぜん)岡山の大名であった池田光政(みつまさ)は、家来や国の人々にぜいたくをしないようにと、「食事は一汁一菜(いちじゅういっさい)とする」というお触れを出しました。

そこで、祭りの日など特別な日にごちそうを食べたい人々は、魚や野菜を目立たないようにすし飯にまぜ、見た目は一汁一菜ですが、中にはたくさんの具が入ったごちそうである「ばらずし」を考えました。

(農水省ホームページより)

 

姉が岡山に住んでいるので近いうちに一度岡山を訪ねて「ばら寿司」をご馳走になりに行こうかなと考えています

そして今日の夕食はちらし寿司をリクエストしてみようかな?です

 

ちなみに我が家のちらしずしは”CO・COの五目ちらしの素”を使って炊き立てご飯に混ぜるだけで簡単に出来るちらしずしです

 

 

最近は夕食を作る機会が多くなってきましたが五目ちらしの素の様に混ぜるだけで簡単にできる商品が開発され主夫にとっては有り難い事です

 

 

('_')

 

 

 



露天風呂の日です

 

露天風呂の日です

 

 

今日6月26日は数字の語呂合わせで6(ろ)・(てん)2(ふ)6(ろ)の日の様です

数字の語呂合わせには無理のあるものが多くありますが露天風呂の語呂合わせはまさにぴったりです

 

(無料イラストより転載)

 

露天風呂の想い出と言えば学生時代に北アルプスに登山したおり川の中にある自然の露天風呂に入った事です

所在地は想い出せません

ひょっとすると夢だったのかもしれません

最近夢だったのか?現実だったのか?分からない素晴らしい風景、出来事、人の顔などが沢山頭に思い浮かびます

私もそろそろ末期症状が出てきたのでしょうか

今日は近くにあるスーパー銭湯の露天風呂にでも入って過去の楽しい思い出にふけってみようかなと想っています

 

今日は2部構成です

 

隣町のスーパー銭湯に行ってきました

今日は「露天風呂の日」という事で次回の入泉料の割引券とか飲食の割引券を頂いてきました

次回は4割引きで入泉できるようです

こうしてだんだんと銭湯に嵌ってしまうのです

 

 

独身の頃はよく銭湯に行ました

南こうすけの神田川という歌の歌詞のなかにも「二人で行った横丁の風呂屋」などというのがありました

当時は風呂屋と言っていたのですね

ここのスーパー銭湯の屋号も”ふろ屋”です

当時の風呂屋にはサウナなどというのは無く只洗い場と湯船だけのまさに内風呂を大きくした様なものでした

今のスーパー銭湯はスーパーというだけあって露天風呂やバイブラバス、水風呂、電機風呂などや飲食ができるスペースなど色々な施設があり低料金で半日くらいは十分に楽しめます

今日も午前中スーパー銭湯で過ごしました

 

だんだんと銭湯とか温泉が恋しくなるお年頃になりました

 

 

 

 

 

('_')

 

 

 



ドルニエ Do228−212です

 

ドルニエ Do228−212です

 

 

調布飛行場と新島、三宅島、神津島の4島を結ぶ定期便で1日11往復22便運航されているようです

乗員乗客の数は乗員は2名で乗客は19名の計21名の様です

この旅客機が国内で一番小さい旅客機かと思いましたが下には下があるものです

国内で最小の旅客機は第一航空のブリテン・ノーマンBN−2B−20(JA5324)で座席数は9席の様です

 

 

機体高は4,86mで機体幅は16,97mで最高速度は434km/hの様です

 

 

機体の長さは16,56mの様です

 

 

エンジンはハネウエル製TPE331−10GP−511D型、560KW(776馬力)×2のターボプロップ機の様です

 

 

新中央航空の機体の保有機数は現在JA31CA〜JA35CAの5機の様ですが近いうちにJA36CAが導入され6機体制になるようです

この日は4機を確認することが出来ました

 

 

この便の乗客は17名でほぼ満席の状態です

本土と離島を結ぶ重要な交通手段だという事が見てとれます

 

 

ちなみに飛行時間と運賃は大島までは飛行時間25分で運賃は11800円、新島までは40分で14100円、神津島までは45分で15300円、三宅島までは50分で17200円の様です

島民割引や身障者割引もあるようです

この運賃高いか安いかは意見の分かれるところです

参考までに船賃の方は東京新島が高速船で8930円、神津島までは9510円という事で航空運賃が船と比べてそれ程高いという訳でもなさそうです

高速道路を利用するか一般道で行くかくらいの違いの様な気がします

今回行は横浜まで一般道で4時間30分で帰りは厚木から東名。新東名で帰ってきましたが時間的にはそれほど変わらなたように思います

最近は一般道も整備され走りやすくなりました

 

 

('_')

 

 

 



ドレミの日です

 

ドレミの日です

 

 

今日は「ドレミの日」の様です

 

1024年のこの日、イタリアの僧侶ギドー・ダレッツオがドレミの音階を定めた。

この日に開かれる「洗礼者ヨハネの祭」の日の為に、ギドーが合唱隊に「聖ヨハネ賛歌」を指導し、その曲の各小節の最初の音がドレミの音階ができる元になった

(今日は何の日〜毎日が記念日〜より)

 

ザ・サークルが演奏するドレミの歌です

 

 

「よんどフェス」とは第四土曜日に行われるフェスティバルの事の様です

四を「よん」と読むか「し」と読むかでだいぶ意味が変わってきます

最近「し」という字に拘っています

私は四男坊です

「四男」も読み方によると「死なん」と読めます

私はまだまだ死にません

「し」という字も色々です

死、四、師、史、氏、子、詞、市、視、詩、志、士、紙、糸・・・・・・・・・

「し」という字をすべて列挙するのは至難の業です

どなたかに指南して頂きたいものです

 

今日はドレミの日です

笑点風にいくと

今日はドレミの日です

そこでド、レ、ミという字を頭につけて何か文章を作ってください

 

例えば

 

ドはドーナツのド

レはレモンのレ

ミはみんなのミ

 

の様にです

風天の四男坊さんが早かったどうぞ〜

 

「ド」は”どうでも良い事を”

「レ」は”レクチャーして”

「ミ」は”皆に顰蹙(ひんしゅく)を買っています”

 

お後がよろしいようです

 

 

 

('_')

 

 

 



四発機です

 

四発機です

 

 

今では旅客機仕様のジャンボ機はほとんど見ることが出来なくなったのが寂しい限りです

この機体は貨物機仕様の機体の様で米軍の横田基地での撮影です

 

ATLAS AIR

ボーイング747−400

N464MC

 

 

アトラス航空はアメリカのニューヨーク州パーチェスに拠点を置く1992年4月に設立された貨物航空会社の様です

 

 

この機体は旅客機を貨物機に改造した機体なのでしょうか?

アトラス航空はドリームリフターも運航している会社の様です

 

 

ジャンボ機も今では貨物機仕様の機体が主流の様です

一時期は大型旅客機の代名詞でした

 

こちらも米軍のジャンボ輸送機です

C−5Mスーパーギャラクシー

 

 

 

 

 

 

 

 

海上自衛隊の国産初のP−1対潜哨戒機です

初代はP−2”ネプューン”、2代目はP−3C”オライオン”そして3代目のP−1はどんな愛称で呼ばれるのでしょうか?

 

 

ドリームリフターです

中部空港での撮影です

 

 

 

最近は双発エンジンが主流です

子供の数も最近では四人は珍しい存在です

四(し)という数字は日本では死を連想する数字として忌み嫌われています

私は四男坊です

”よんなん”と読むか”しなん”と読むか理解するのには至難の技です

一度どなたかに指南して頂きたいものです

私はまだまだ死なんぞ〜

 

 

 

 

 

('_')

 

 

 



岐阜基地 2017,06,23

 

岐阜基地

2017,06,23

 

 

立川基地、横田基地、厚木基地とくる岐阜基地です

厚木基地で撮影できなかったP−1対潜哨戒機です

 

13号機で今日がこの機体の初飛行の様です

何事においても初というものは良いものです

 

 

 

 

F−15がフォーメーションランディングです

航空祭以外ではなかなか見る事が出来ないシーンです

 

 

 

 

F−4ファントムです

 

 

 

 

今日は梅雨の晴れ間の良い天気でした

天気予報によると来週は雨マークが並んでおり天気の方はあまり期待ができないようです

 

 

 

 

('_')

 

 

 

 



埼玉・栃木防災ヘリです

 

埼玉・栃木防災ヘリです

 

 

本田航空では埼玉県の防災ヘリ2機と総務省消防庁の防災ヘリ1機そして栃木県の防災ヘリ1機の計4機の防災ヘリの運航受託をしているようです

埼玉県の防災ヘリAS365N3(JA31TM)”あらかわ1”は2010年7月に救助活動中に墜落5名の尊い命が失われ一時期運航を中止していた時期があったようです

現在はAS365N3(JA31KN)”あらかわ2”とこのAW139の2機体制の様です

 

埼玉県防災ヘリ

AW139(JA31AR)

”あらかわ3”

 

 

 

 

 

 

 

 

総務省消防庁ヘリ

AW139(JA03FD)”あらかわ4”

 

 

栃木県防災ヘリ

AW139(JA09TR)

”おおるり”

 

 

 

 

 

 

栃木県の初代の防災ヘリはベル412EP(JA09TG)でAW139(JA09TR)は2代目で今年の3月から運用を開始した新型機の様です

 

 

 

('_')

 

 

 



ホンダUnicomです

 

ホンダUnicomです

 

 

ホンダ飛行場はノンタワーの民間企業の専用の飛行場の様です

 

 

セスナ172Sの計器盤はグラスコックピット仕様の様です

一昔前小型機の計器盤はアナログ計器というのが相場でした

 

セスナ172S

JA35HA

 

 

セスナ172S

JA34HA

 

 

セスナ172S

JA33HA

 

 

1号機、2号機が撮影できなかった事が残念ですが5機の内5分の3が撮影出来ればま〜いいかです

最近はま〜いいかが多くなってきました

 

セスナ172S

JA72HU

 

 

 

 

ビーチクラフト バロンG58

JA58BE

 

 

ビーチクラフト バロンG58

JA101Q

 

 

クエスト コディアック100

JA11GB

未舗装の滑走路でも離着陸が可能な頑丈なターボプロップ機の様です

水上機バージョンもあるようです

 

 

エビエイシャンサービス

セスナ208B(JA55DZ)

機体の胴体部分に「Tokyo Skydiving Club」という文字がかかれていますスカイダイビング用に使用している機体の様です

白いシートがかけられている部分がスカイダイバーの出入り口の様です

 

 

最近は小型機の世界でも計器盤はグラスコックピットでエンジンはジェットエンジンが主流になってきました

レシプロエンジンでアナログ計器盤の飛行機は絶滅危惧機です

カメラは銀塩、エンジンはレシプロのアナログ人間も絶滅危惧種です

 

 

 

('_')

 

 

 



関東遠征です

 

関東遠征です

 

 

17日(土)〜20日(火)まで関東遠征です

走行距離は約1200kmです

 

17日です

 

朝AM2時に家を出ました

国道1号線とR134で約4時間30分で目的地です

長兄のお墓詣りです

海の見える美しい公園墓地です

 

 

昼食はこれです

次兄がご馳走して頂きました

 

 

 

18日(日)です

 

今回の旅のメインイベントです

第19回リリンピッキンパーテーです

 

 

尾崎ブラザーズです

左がお兄さんで86歳とのことです

右が弟さんで84歳とのことです

とてもお若いです

 

 

 

19日(月)です

この日は調布飛行場から埼玉県のホンダエアポートまで足を延ばしてみました

約200kmの移動でした

 

調布飛行場です

40数年前とは周囲の風景がだいぶ変わってしまいました

 

 

新中央航空(NCA)

ルアグDomier228−212

 

 

ホンダエアポートです

ホンダエアポートのレポートは次回です

 

 

栃木県防災

AW139(JA09TR)”おおるり”

ホンダエアポートで栃木県防災のヘリが撮影出来てラッキーでした

 

 

 

20日(火)です

この日は立川基地、横田基地、厚木基地の3か所を移動です

 

立川基地です

飛行場が見渡せる撮影スポットを見つけました

今回の大きな成果に一つです

 

 

横田基地です

こちらも撮影スポットを見つけることが出来ました

こちらはフェンスが高く1,5m位の脚立が必要です

 

C−5Mスーパーギャラクシー

 

AMC

TRAVIS

70042

 

 

今では珍しいジャンボ機です

確かにジャンボです

 

 

セスナ340(JA5252)です

国道16号線沿いに展示されていました

 

 

厚木基地です

時間が無くて30分位の滞在でした

40数年前とは周囲の環境が変わってしまっていました

次回再度挑戦です

 

 

予定では今日まで滞在の予定でしたが天気の方が崩れるという予報で1日早めての帰宅です

帰りは厚木インターから東名、新東名での帰宅です

梅雨のこの時期晴天の4日間で楽しい時間を過ごせたことに感謝です

近いうちに再度関東遠征を企画したいと考えています

 

 

 

('_')

 

 

 



calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
2008JUGEMキャラコングランプリ
キャラクターデザイン:磯崎洋助/「おしゃれひつじ」