まっさん限定画像です

 

まっさん限定画像です

 

 

この紋所が目に入らぬか〜

 

20150724_1707127.jpg

 

まっさん昨日はありがとうございました楽しい一日を過ごさせて頂きました

最近当ブログにアップした厳選10枚です

 

流鏑馬

岡崎市の乙川河川敷で催された”葵まつり”での流鏑馬神事です

 

20090405_497649.jpg

 

秋茜

いつもの公園で撮影です

 

20140925_1328963 400.jpg

 

佐布里池で撮影です

 

2018_02230079 400.jpg

 

F-16戦闘機

岐阜基地航空祭の予行で撮影です

 

20161030_2142404 400.jpg

 

タンポポとモーターパラグライダー

地べたにうつ伏せになっての撮影です

服を汚して家に帰って奥様に叱られた記憶があります

 

20081029_429439 400.jpg

 

太陽とモーパラ

 

20110714_1932845 400.jpg

 

節分草

 

2018_02130039 400.jpg

 

太陽とススキ

 

20101203_816240 400.jpg

 

カタクリの花

 

20170405_2261947 400.jpg

 

自画自賛

まっさんこれです

フイルターは使用せず偶然の産物です

まさに匠の技のなせる腕の世界です

冗談です

 

20110906_2032267 400.jpg

 

番外 流し撮りです

出来栄えは兎も角としてチャレンジ精神を評価してください

老人は他人の評価を期待してはいけませんね

 

20161222_2185540 400.jpg

 

以上厳選10枚+番外1枚です

この画像が半紙位までプリントできれば写真展に出させて頂けるかもしれませんが残念ながらここまでが限度です

私の腕は自己満足のスナップ写真までとても写真展に出展できるような腕はありません

まさに下手な横好き、バカもおだてりゃ木に登るの世界ですね

昨日は言いたい放題の事を云ってすみませんでした懲りずにまた遊んでください

近くで撮影に行く時がありましたら声をかけて頂くとうれしいです

今後ともよろしくご指導の程お願い申し上げます

昨日はありがとうございました

 

 

 

 

('_')

 

 

 



桜井凧です

 

桜井凧です

 

 

第12回桜井凧あげ大会2015です



第12回安城凧揚げ大会が矢作川の河川敷にある小川天神川原緑地公園で催されました
今日は風が無く穏やかな日でしたが凧揚げには不向きの様でした
凧揚げには適度な風が必要な様です
大凧は数えるくらいしか揚がりませんでした


20150125_1485200 400.jpg

 

 

20100103_593695 400.jpg

 

 

20150125_1485201 400.jpg

 

 

20080127_287097 400.jpg

 

 

20150125_1485263 400.jpg

各町内で毎年有志によって凧が造られる様です
今日はこれらのタコは上げられる事もなく展示のみでした

 

20150125_1485197 400.jpg
 

 

20150125_1485247 400.jpg
 

 

20150125_1485197 400.jpg


この畳10畳位ありそうな凧が上がっている姿を見てみたいものですが過去にまだ一度も見た事がありません

 

20150125_1485199 400.jpg

 

10年ほど前まだカメラを本格的にやっていなかった頃コンパクトカメラで撮影した画像です

何も考えずに撮影していた頃の方が良いような気がします

その頃撮影した画像のほとんどはパソコンが壊れてデーターを失ってしまった事が残念です

 

20090201_469699 400.jpg

 

 

20090201_469698 400.jpg

 

連凧です

100m以上はあるのではないでしょうか

 

20100131_601984 400.jpg

 

 

20080127_286867 400.jpg

 


20090109_459782 400.jpg

 


20090109_459783 400.jpg

 


20090109_459788 400.jpg

 

 

20100103_593727 400.jpg

 

 

 

 

('_')

 

 

 

 



モーターパラグライダーです

 

モーターパラグライダーです


 
タンデム飛行
 

パラモーターでタンデム飛行です
愛知県と静岡県の県境にある潮見海岸です
ウミガメの産卵で有名な海岸です

 

20110905_2029983 400.jpg


ヘルメットにフライトスーツの完全装備での飛行です
パラモータの師匠に乗せてもらいました
離陸と着陸はちょっと緊張しますが上空に上がってしまえば快適な乗り物です 
まさに鳥人間の心境です 
下の画像は地上すれすれをローパスです
体感速度は相当早く感じます

 

20110904_2028577 400.jpg
 

高度は100m位でしょうか?
この位の高度から見る風景が一番良いと鳥人間は言います
高過ぎもなく低過ぎもないパラモータならではの高さの様です
まさに鳥の目線と同じ位ですかね

 

20110904_2028581 400.jpg
 

海水浴客が手を振ってくれます
こっちは足を振ってこたえます

 

20110904_2028580 400.jpg
 

遠くを眺めている分にはさほど高度感は感じません

 

20110904_2028578 400.jpg
 

 

20110905_2030153 400.jpg
 

真下を眺めると流石に怖いです
自分の足が見えた瞬間すごい高度感を感じます
真下を見ないようにするのがタンデム飛行の楽しみ方です
潮見の道の駅の上空です
人が歩いているのが確認できます

 

20110904_2028602 400.jpg
 

道の駅です
一昔前は一般道にある休憩場所はドライブインと言っていました
主に大型トラックの休憩場所として利用されていました

 

20110905_2030158 400.jpg

無事着陸です
足元がふらついています
やはり地に足が着いている方が安心です
適度な緊張感から解放された時の空を飛ぶ人間が感じる何とも表現出来ない一瞬の解放感です
適度な緊張感とそこから解放された一瞬が至福の時で病みつきになってしまいに病気になってしまうのです

 

20110904_2028834 400.jpg
 

パラモーターは航空法の適用外です
しっかりとした指導者のもとで指導を受ければ個人差もありますが数ヶ月で飛べるようになります
機材も維持費も軽自動車1台分くらいのコストで楽しめる様です
ただ自然と器械が相手の事です自己責任で安全に自由に飛べるようになるまでには相当の経験が必要なようです
誰もが簡単に出来る事ではないですね
一歩間違えるとこんなところに着陸???・・・・・・です
この時は幸い怪我もなく物損もなくでした
パラグライダーでは良くあるようですがパラモーターでは珍しい出来事の様です
めげない面々も流石にこの後は飛ぶのを止めました

 

20110904_2028779 400.jpg
 

今回のお話の落ちはパラモーターが落ちたお話でした
お後がよろしいようで

 


 パラモーター


パラモーターはパラグライダーにエンジンユニットを背負って飛行する空のスポーツです
呼び名も各団体でまちまちでパラモータとかモーターパラグライダーとかパワードパラモーターなど色々な呼び名で呼ばれています
航空法上は航空機とはみなされず航空法の適用外のため自己責任で自由に空を飛ぶことが出来るようです
まさに鳥と同じ扱いです
そんな事からパラグライダーなど航空法の適用外もしくは準適用外のウルトラライト機などで空を飛ぶことを楽しんでいる人達の事を”鳥人間”と呼んでいます


20110814_1994226 400.jpg

 

 

20110714_1932845 400.jpg

空を自由に飛ぶと言う事は多くの人の夢です
人間には走るとか泳ぐとか潜るなどほとんどの機能が備わっていますが何故か空を飛ぶという機能は備わっていません
空を飛ぶためには何かの道具を使ってでなければ飛べません
飛行機、グライダー、ヘリコプター、飛行船これらは航空機とよばれ厳しい航空法で規制され自由に空を飛ぶことが出来ません
またコスト面でも大きな負担です
その点パラモーターはきちんとした指導者のもとで基本をしっかりと学べ
ば後は個人差もありますが数ヶ月で軽自動車並みのコストで空を自由に飛ぶことが出来るようになるのです


20110814_1994227 400.jpg

 

 

20110714_1932860 400.jpg

しかし多くの人が興味を示しますが始める人は少ないようです
また始めた人での長く続づける人は少ないようです
まさに”好きこそものの上手なれ”の世界です
興味や好奇心だけではなかなか鳥人間にはなれない世界の様です
良いところ半分そうでないところ半分の世界ですね
好きな事をするという事は相当のエネルギーが必要ですね
何もしないでじっと夢を見ている時が一番です

”知らぬが仏”ですね

 

20080522_359105 400.jpg

 

 

20081029_429439 400.jpg

 

 

 

('_')

 

 

 

 



流鏑馬です

 

流鏑馬です

 

 

今から10年程前に岡崎市の乙川河川敷で行われた葵祭での流鏑馬神事です

はじめて見る光景に感動した記憶があります

 

20090405_497651 400.jpg

 

流鏑馬(やぶさめ)とは疾走する馬上から鏑矢(かぶらや)を射流して的を射る競技。

直線の馬場で,距離は120間(約220m)。

的は1尺4寸(約50cm)四方の檜(ひのき)板を竹に挟んで地面に挿したもの。

(デジタル大辞典よりコピー&ペースト)

 

20090405_497649.jpg

 

 

20090405_497675.jpg

 

”的を射る”が正解か?”的を得る”が正解か?

流鏑馬の光景を見ていると”的を射る”の方が”的を得ている様な気がします

私はつい最近まで”的を得る”と想っていました

世の中にはこの様なお話は沢山あり知った時は赤面してしまいます

まさに知らぬが仏の世界です

 

20090405_497663.jpg

 

 

20090406_497921.jpg

 

 

20090406_497912.jpg

 

この様な文化を守り育てていきたいものです

今日のお話はなかなか”的を射た”お話だと自画自賛です

最近は自分で「自分を褒め」、「自分で自分を叱咤激励」の毎日です

いつお迎えが来てもいい様に常に身辺の整理、整頓に心掛け人生の落とし前をつけなくてはと想っているだけです

現時点でプラスの財産も無い代わりに、マイナスの財産も無いのがせめてもの救いです

財産に関しては般若心経の教えを実践出来ている様です

 

 

 

('_')

 

 



北山湿地です

 

北山湿地です

 

 

岡崎市郊外にある北山湿地です

北山湿地と言えば”ギフチョウ”の生殖地として知る人ぞ知る場所として知られています

 

20140409_1073680 400.jpg

 

 

20150404_1570743 400.jpg

 

捕獲禁止の看板が数ヶ所に設置されています

この様な看板は無い方が良いですね

ここの自然には似合いません

笑い話があります

これから”ギフチョウを捕り”に行くといたらものすごく怒られたというお話です

この湿地内に入ったらこれから”ギフチョウの写真を撮りに行く”と正確に言いましょう

冗談です

 

20130406_379585.jpg

 

この湿地は市民ボランティアの方々によってギフチョウや湿地やハルリンドウやナンカイイワカガミなどの山野草が守られています

 

20140329_1055278.jpg

 

春には定期的に湿地の保全に関する啓蒙活動が催されている様です

 

20140413_1079725 400.jpg

 

ハルリンドウです

 

20130413_394797 400.jpg

 

 

20130413_394802 400.jpg

 

 

20130405_377654 400.jpg

 

ナンカイイワカガミです

 

20140412_1079076 400.jpg

 

 

20140412_1079075 400.jpg

 

 

20130405_377655 400.jpg

 

 

20140328_1054110 400.jpg

 

 

20140325_1048931 400.jpg

 

 

20130405_377653 400.jpg

 

 

 

 

('_')

 

 

 



梅です

 

梅です

 

 

今日は奥様と佐布里池の梅まつりに行ってきました

 

tirashi-omote.jpg

 

佐布里梅の標準木です

まだ3分咲といったところでしょうか

見頃は後1週間後位でしょうか

 

2018_02230107 400.jpg

 

マクロモードに挑戦です

 

2018_02230045 400.jpg

 

 

2018_02230062 400.jpg

 

 

2018_02230068 400.jpg

 

 

2018_02230079 400.jpg

 

 

2018_02230083 400.jpg

 

 

2018_02230036 400.jpg

 

コンデジで撮影した画像です

やはりデジイチの方が良いような気がします

やはり最後は良い道具です

 

20140318_1038413 400.jpg

 

 

2018_02230008 400.jpg

 

 

 

('_')

 

 



明野基地です

 

 明野基地です

明野基地は陸上自衛隊で使用している機体のほとんどを見ることが出来ます

1、エンストロムTH-480B

2013年から練習機として就航の予定のようです
シンプルな構造で頑丈で安全性に優れた経済性にも優れた機体のようです
塗装の関係もあるかもしれませんが軍用機というより民間機の様に見えます


20150525_1638260 4001.jpg

2、川崎重工OH-6D

1969年に配備が始まりJ型からD型に切る変わったが40年以上就航しているようですそろそろ退役の時期のようです

 

20141013_1352241 400.jpg

3、川崎重工OH-1

純国産のヘリコプターでOH-6D、AH-1Sの後継機のようです
タンデムの操縦席は戦闘機のようです


20120516_2381115 400.jpg

4、富士重工UH-1H

多用途ヘリコプターでそろそろ退役が近いようです
後継機は三菱重工のUH-60JAのようです
独特のエンジン音がもうしばらくすると聞けなくなるのはさみしい限りです


20120516_2381121 400.jpg

5、富士重工AH-1S

そろそろ退役が近いのでしょうか
後継機はAH-64D、OH-1のようです

 

20141021_1364426 400.jpg

6、富士重工AH-64D

AH-1Sの後継機で富士重工でライセンス生産されているようです
ローターマストの頂部のレーダーが特徴的です
現在は西部方面航空隊の第3対戦車ヘリコプター隊に実戦配備されているようです


20120516_2381137 400.jpg

7、三菱重工UH-60JA

UH-1Hの後継機のようです
三菱重工でライセンス生産されているようです両脇についている燃料タンクが特徴的です
陸上自衛隊では多用途ヘリとして運航していますが海、空自衛隊では救難ヘリとして就航しているようです


20120516_2381135 400.jpg

8、川崎重工CH-47J

輸送ヘリコプターです
人員なら55名、貨物なら9tを搭載できるようです
東日本大震災では人員輸送や物資輸送に大活躍したようです
災害時には頼りになる機体のようです


20120516_2381113 400.jpg

!(^^)!


1,エンストロム TH-480Bです

OH-6Dの後継機で2013年から練習機として就航予定で30機が導入されるようです

20141019_1361460 400.jpg

日本ではなじみの少ないヘリコプターです
シンプルな構造で頑丈で安全性に優れており経済性も良いのが採用の決めてのようです


20150525_1638259 400.jpg

軍用機とは思えない塗装です
この機体の採用が決まった時はちょっと意外な気がしました
総合評価落札方式で競合のMD500E、シュワイザー333Mを抑えての落札です
1機のお値段は2億900万円+消費税のようです


20120517_2381589 400.jpg

 


20150525_1638261 400.jpg
 

 

20150525_1638269 400.jpg


20120517_2382109 400.jpg



20120517_2382108 400.jpg

エンジン:ロールスロイスRR250ーC20W
420shp×1
最大速度:230km
4人乗り

ちなみにこのヘリと同クラスの4人乗りのレシプロエンジンのロビンソンR-44の馬力は225hp
軸馬力(shp)と馬力(hp)では単純に比較できないようですがこのヘリの方が約2倍近い馬力の差があることになります


2, 川崎重工 OH-6Dです


川崎重工がライセンス生産した機体で1969年より配備されJ型からD型に変わり193機配備されているようです
J型はすでにすべて退役しD型も順次OH-1に切り替わっていくことでしょう







OH-6Dは陸上自衛隊と海上自衛隊で観測・練習ヘリコプターとして使用
海上自衛隊はDA型を練習用に少数装備しているようです




まるで卵のように見えます
個性的な機体です




エンジンはアリソン250−C20B(375shp×1)
最高速度は280kmですがほかのヘリに比べると飛行速度はすごく早く感じます

 

 

('_')

 

 

 



明野基地兇任

 

明野基地兇任

 

 

 

3, 川崎重工 OH-1です

純国産のヘリコプターのようです
AS-1SとOH-6Dの後継機のようです
機体の形状はタンデム複座で戦闘機のようです

胴体の両側にはスタブウイングがあり対戦車ミサイル、ロケット弾、自衛用の空対空ミサイルも取り付けることが出来るようです

20120517_2381983 400.jpg

メインローターには複合材が使用されており20mm弾の被弾にも耐えれるようです

20120517_2381982 400.jpg

OH--1は現在北部、東北、東部、西部、中部の各対戦車ヘリコプター隊に実戦配備されているようです


20120516_2381115 400.jpg

 

 

20140929_1334310 400.jpg

 

 



 

 

 4,富士重工 UH-1Jです

米国ベルヘリコプター製で日本では富士重工がライセンス生産された多用途ヘリコプター
災害派遣などでは欠かせない機体で今回の東日本大震災などでは被災者の搬送や物資輸送に大活躍したようです

 

20120518_2383416 400.jpg

私はこのアングルがお気に入りです
ヘリコプターはこの角度が一番美しく見えると勝手に決めています

 

20120516_2381121 400.jpg

ベル社の特許のスタビライザーを装備した機体もだんだん少なくなってきます
また2枚翼の機体も少なくなって現在は4枚翼が主流です

 

20120517_2381524 400.jpg

バックに拘ってみました

20120519_2384789 400.jpg



20120517_2381522 400.jpg

 

 

20120517_2381523 400.jpg

 

20120517_2381525 400.jpg

 

5,富士重工 AH-1Sです

愛称は”コブラ”です
今から半世紀ほど前の1965年に初飛行した世界初の攻撃ヘリコプターのようです
機首にターレット式20mm三身機銃砲を装備です



20120517_2381491 400.jpg

両側のスタブウイングには対戦車ミサイル(TOW)8発、70mmロケット弾ポット2個を装備です

20120518_2383214 400.jpg

米国ベルヘリコプター製で富士重工で92機ライセンス生産されたようです
私のお気に入りのアングルそして拘りのアングルです


20120516_2381136 400.jpg

エンジンはアライドシグナルT53−L703(1800shp×1)のようです
このエンジンの名どこかで聞いたことのあるエンジン名です
そうです”カマン K-1200”のエンジンと同じです


20120516_2381136 400.jpg



 


20120517_2381489 400.jpg

拘りの画像
鳥とのツーショットです


20120517_2381488 400.jpg


日本にもこんなヘリコプターがあるのかとお思いの方がおられると思います
あるのです
知らないうちに日本国は世界でも有数の軍事大国なのです
気が付いたら・・・・・・・
”なんという事に”というよう事にならないことを願っています
専守防衛ですね

 

 

('_')

 

 



明野基地靴任

 

明野基地靴任

 

6,富士重工 AH-64Dです

AH−1Sの後継機のはずの新戦闘ヘリコプター
お値段がバカ高いようです
米国ボーイング社製で富士重工がライセンス生産で全13機を調達するようです


20141021_1364491 400.jpg



20141021_1364489 400.jpg



20140927_1331727 400.jpg


ローターマストの頂部にはAN/APG−78ロングボウ・レーダーを搭載

 

20171107_1871420.jpg





 


 




愛称は”アパッチ”と呼ばれているようです

 

 

7,三菱重工 UH-60JAです


米国シコルスキーエアクラフト社製で日本では三菱重工がライセンス生産
UH-1J多用途ヘリコプターの後継機


20141021_1363407 400.jpg

航空自衛隊が救難ヘリコプターとして運用しているUH−60Jです
小牧基地航空祭で撮影です


 







今回の撮影テーマはバックです
意外とバックも見慣れていないせいか新鮮です




視点を変えてみると今までとは違った機体のように見えてきます
子供は親の背中を見て育ちます
ヘリおたくもヘリの背中を見て育ちます
意味が分かってしゃべっているのという奥様の声が聞こえてきます
ボケたふりをするのも大変です


8, 川崎重工 CH−47J/JAです


米国ボーイング社製で日本では川崎重工がライセンス生産
人員なら55名貨物なら9tを搭載して200kmの行動半径があるようです

 

20140313_1028135 400.jpg

JA型です
燃料タンクを増加させ洋上飛行が出来るように機首に気象レーダーなどが収められている様です





同じ機種でも塗装でだいぶイメージが変わります
上の写真は小牧基地の航空祭での撮影です

J型です
JA型とは機首の形などが少し違います




陸上自衛隊では30機以上保有しているようです
今回の東日本大震災では人員輸送や物資輸送で大活躍したようです




徹底的にバックに拘ってみました
このヘリコプターなかなか絵にならない機体です
ところが意外とバックは絵になります
新しい発見です
ちょっと視点を変えると面白いですね


 




何か人の顔か深海魚の顔に見えてきます

20120516_2381113 400.jpg

新しい発見です
 

 

 

('_')

 

 

 

 



トンボです

 

トンボです

 

 

いつもの公園で2011年〜2015年までに撮影した画像です

 

イッツもの公園です

いつもの公園はこの様な市街地の真ん中にある周囲1km足らずの公園ですがトンボや野鳥など多くの生き物が生息する珍しい公園です

 

20120120_2236085 400.jpg

 

 

20130823_668532 400.jpg

 

 

20110815_1994741 400.jpg

 

 

20140925_1328963 400.jpg

 

 

20120624_2427622 400.jpg

 

 

20120715_2453673 400.jpg

 

 

20140706_1214993 400.jpg

 

 

20140705_1213474 400.jpg

 

 

20140719_1232319 400.jpg

 

 

20130805_633963 400.jpg

 

 

20140920_1321433 400.jpg

 

 

20140920_1321432 400.jpg

 

 

20150801_1716628 400.jpg

 

 

20140811_1266636 400.jpg

 

 

20130728_618680 400.jpg

 

 

20140928_1332685 400.jpg

 

チョウトンボです

羽根に太陽の光が当たるととても綺麗ですがなかなかうまく撮影できません

美しいものを美しく撮影するのはとても難しい事です

美しいものは自分の網膜に焼き付けておく方が良いようです

 

20150712_1693907 400.jpg

 

 

20150626_1675387 400.jpg

 

 

20130726_614135 400.jpg

 

 

20150626_1675406 400.jpg

 

 

20150625_1674818 400.jpg

 

 

 

('_')

 

 

 



calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
2008JUGEMキャラコングランプリ
キャラクターデザイン:磯崎洋助/「おしゃれひつじ」