カメラです

 

カメラです

 

 

注文していた赤色のカメラは受注生産の為納期が予定より大幅に遅れるようですどうしましょうか?、という電話がカメラやさんからきました

「赤いカメラ」は諦めてて「黒いカメラ」にする事にしました

無難なところに落ち着きました、そろそろ自己顕示欲からの卒業です

 

 

明日から試し撮りです

まずは18mm〜55mmのレンズで「オートモード」で撮影です

画質モードは「NORM」

画像サイズは「M」(4496×3000)

パワーオフ時間 「NORM」

どんな写真が撮れるか楽しみです

過去を捨ててゼロからのスタートです

これからしばらくはこのおもちゃで遊んでもらえそうです

 

 

 

!(^^)!

 

 

 



今年の漢字 

 

今年の漢字

 

 

毎年恒例の今年の漢字は「北」の様です

北朝鮮の脅威と不安が選ばれた理由の様です

 

 

(漢字/漢和/語源辞典より転載)

 

 

ちなみに北という字は人と人が背を向けると書くようです

テレビのニュースでは北朝鮮の問題に対する一連の不安や”もりそば、かけそば”問題に対する政治不信など「不」という字の方が適切な様な気がすると報じていました

私も健康に対する不安や生活に対する不安など「不」という字の方が「北」という字よりしっくりきます

私も最近はだんだんと人と真剣に向き合うことよりも、人に背を向ける事が多くなってきました

その意味では孤独、孤立,孤高の「弧」という字が良いような気がします

目指すは「孤高の人」です

ちなみに孤高とは「俗世間から離れて、ひとり自分の志を守ること」という事の様です

ある意味「北」という字と相通じるところがある様な気がします

まだまだ孤独や孤立する事を恐れています

まだまだ未熟で修行が必要です

 


 

 

 

('_')

 

 

 



百円玉記念日です

 

百円玉記念日です

 

 

今日は「」百円玉記念日の様です

1957年(昭和32年)の今日12月11日に百円硬貨が発行されそれを記念した日の様です

発行されてから60年も経過したのです

 

 

百円硬貨が発酵されるまでは百円札でした

百円札が流通していた時代を私は記憶しています

 

 

そして500円硬貨が1982年(昭和57年)に発行され100円硬貨の最高額の硬貨の座から降下です

100円と言えば100円均一(通称百均)ですが実際には108円無いと何も買えません

100円硬貨1枚でかえるもので、すぐ想いつくのはマクドナルドのハンバーグ1個かSサイズコーヒー1杯位です

100円硬貨で買えるものは実質的に言えば92円以下のものしか買えないのです

近い将来消費税が10%、20%の時代が来るかもしれません

100円硬貨の価値は日に日に降下です

最近の私の財布は”シジュウカラ”で1円硬貨か10硬貨か100円硬貨位しか入っていません時々買い物する時などは100円硬貨と1円硬貨を間違えて出してしまうことがしばしばです

ちなみに紙幣は日本銀行が発行するようですが硬貨は日本国政府が発行するようです

硬貨は別名補助貨幣と言って基本的には国内のみ流通することが前提の様です

以前リサイクルプラザで仕事をしていた折、時々ユーロとかドルとか世界各国の硬貨がポリ袋に入ったものがゴミとして捨てられているのを良く見かけました

海外旅行に行って使い切れなかったのでしょう

確かに二度とその国に行かなければ硬貨は只のゴミですね

アメリカの様にチップの習慣のある国などはどうしても大目に硬貨に両替してしまいがちです

旅慣れた人は残った硬貨でお土産などを買って使い切るというのが効果的でスマートの様です

私は幸か不幸か海外旅行などする機会が無いので硬貨の処分で悩むことが無いのがありがたいです

なかなかこのお話のオチが見つかりません

今日は100玉記念日です

 

 

 

 

 

 

('_')

 

 

 



鳥2017です

 

鳥2017です

 

 

最近のいつもの公園では静かです

皆さん熱が冷めてきたのでしょうか?

それとも鳥が良い場所を見つけたのでしょうか?

人が人を呼ぶ、鳥が鳥を呼ぶです

 

ツバメのヒナの阿吽の呼吸です

阿です

 

吽です

 

ササゴイとオイカワです

信州ではオイカワの事をジンケンと言っていた様に記憶しています

今年も気に入った写真が撮れませんでした

来年こそはカメラも新品になったので楽しみです

 

 

アオバトです

こんな姿を見たのは初めてです

数メートルまで近づいても逃げません

 

 

コマドリです

昨年はオガワコマドリで盛り上がりました

 

 

今年の春はルリビタキに長い間遊んでもらいました

 

 

 

 

 

 

終盤にはだいぶ慣れてカメラの上にまで止まる様になりました

カメラマンがトイレに行っている間カメラの番をしています

 

 

色々とカメラの設定を変えて遊ばせて頂きました

 

 

 

 

 

 

('_')

 

 

 

 



花2017です

 

花2017です

 

 

「カタクリ」です

豊田市足助町で撮影です

今回は5年目の挑戦でしたが今回は遅すぎたようです

花の見頃はほんの一瞬で特に「カタクリ」は数日が勝負の様です

撮影に行った日は4月4日で曇り空だった様に記憶しています

早すぎたり遅すぎたりでなかなか気に入った写真が撮れません

花の写真も農業同様に1年に1度しか経験をつめません

 

 

「ナンカイイワカガミ」です

岡崎市の北山湿地で4月14日に撮影です

 

 

春林道です

同じく北山湿地で撮影です

 

 

チューリップです

北山湿地の帰り道の道端の花壇で撮影した様に記憶しています

チューリップも撮影するのが難しい気がします

美しいものを美しく撮影するのは簡単そうで一番難しい様な気がします

簡単な事がなかなか出来ないのと相通ずるところがある様な気がします

 

 

芝桜です

刈谷市の公園で4月19日に撮影です

赤と白とピンクの芝桜がとても綺麗でした

 

 

同じ公園で撮影したバラです

芝桜と同じ時期にバラも見頃です

 

 

名古屋市郊外の公園で8月16日に撮影した「サギソウ」です

この場所に白玉草の群生地があります

ここにはお盆の頃が見頃で毎年撮影に行くお気に入りの場所の一つです

 

 

秋桜です

休耕田で毎年植えられています

 

 

デンパークの「かぼちゃ」です

毎年10月には秋穫祭の催して「かぼちゃ」が飾られます

 

 

紅葉です

今年は気温の寒暖差が大きいせいでしょうかどこの紅葉もとても美しかったです

 

奥三河稲武町にある太井平公園の紅葉です

東海紅葉スポットの人気ランキングは63位の様ですがなかなか美しい紅葉でした

 

 

無名のいつもの公園の紅葉です

池に写る紅葉はとてもきれいです

毎年このスポットで撮影しますが撮影時間は朝の9時頃が一番美しく撮影できるような気がします

 

 

人気ランキング13位の岡崎東公園の紅葉です

今年は訪れた日が良かったのでしょかとても美しかったです

ただこの日は風がとても強くボケた感じになってしまいましたがそれもまた風情があって良かったかな?です

 

 

花のように美しものを美しく撮影するのはとても難しいです

来年は風景写真などにも挑戦してみようと想います

 

今日は三重県で行われるブルーグラスバンドの今年最後のライブを聞きに行く予定です

最近は当日の朝にならないとその日の行動が決められないお年頃になりました

まさに”今を生きる”です

先の事は分かりません

まさに”来年の事を言うと鬼が笑う”です

今日も楽しい一日になりそうな予感です

健康で元気に動ける事に感謝です

今日のお話の落ちは飛行機手形です

その心は”落ちない”です

今でも手形決済などという制度はあるのでしょうか?

 

 

 

 

 

('_')

 

 

 



今年1年です

 

今年1年です

 

 

2017年も残りわずかです

今年初めて撮影した機種です

 

X−2(先進技術実証機)です

昨年の名古屋空港の地上滑走からこの画像を撮影するまでに1年8ヶ月の歳月がかかりました

10月10日に撮影した20日後に最終フライトが行われたようです

もう2度と撮影することが出来ない貴重な画像です

 

 

まさに最初で最後の撮影です

そして今年はX−2で始まりX−2で終了です

 

 

零戦です

アメリカの登録記号での飛行です

日本で飛行するには色々な制約があって大変の様です

まだまだ日本は航空機後進国です

まさかこの目で零戦が飛行している姿が見れるとは想ってもいませんでした

サプライズです

 

 

N553TT

(ノベンバー ファイブ ファイブ スリー タンゴ タンゴ)

無線ではローマ字は「A」はアルファー「B」はブラボー「C」はチャーリーなどと言います

これは全世界共通の無線用語の基本です

ちなみに日本語では「あ」はあさひの「あ」、「い」はいろはの「い」、「う」はうえのの「う」などと言います

数字は「一」は数字の「ひと」,「二」は数字の「に」、「三」は数字の「さん」という様です

これらは通話表というようで無線の試験では必須科目の一つです

航空無線などを聞く場合はまず通話表を暗記することでだいぶ理解できてくるように思います

 

 

F−35A戦闘機です

こちらはX−2とは逆に1回目で撮影することが出来ました

三菱で組み立てられた1号機と2号機を撮影する事が出来て幸先の良い出だしです

来年はF−35Aの撮影で1年が始まりF−35Aで終わる一年になりそうな予感です

出来る事なら3号機以降すべて撮影したいものです

 

 

国産1号機の79−8705です

尾翼に書かれているレジ(航空機の登録記号)を撮り続づけ記録する事をライフワークにされている方がおられます

趣味の世界も色々です

 

 

政府専用のヘリコプターです

エアバス・ヘリコプターズEC−225LP”スーパーピューマ”

飛行機ので政府専用機は現在はボーイング747ですが次期政府専用機はボーイング777になるようです

航空自衛隊の航空機で唯一撮影できないのが政府専用機のボーイング747です

 

 

川崎BK117D−2(H−145)です

JA02BK

CHSがこの機種を購入したという事で来年は名古屋空港で頻繁に見ることが出来そうで楽しみです

 

 

2017年も後少しです

 

 

2017年も後20日で着地です

 

 

今年は「X−2」をはじめ「零戦」や「F−35A戦闘機」など、はじめて撮影する機種が多く実り多い一年だった反面航空機事故も多発した賑やかな一年でした

来年の事を言うと鬼に笑われそうですが来年は穏やかな一年になる事を願いたいものです

 

そして2018年に向けて離陸です

来年はあんたが主役です

 

 

飛行機は機首を上げて離陸しますがヘリの場合は基本的には機首を下げて離陸します

 

 

一年の最後という事でお尻に拘ってみました

 

 

('_')

 

 

 

 

 



2017年ヘリの事故です

 

2017年ヘリの事故です

 

 

今年は航空機事故とりわけヘリコプターの墜落事故、横転事故が多発した年の様な気がします

ちなみに昨年2016年は2月に「米軍横田基地のUH−1が調布飛行場に緊急着陸」、3月には「美浜町で飛行中にヘリが運搬資材落下」、8月には「神奈川県ドクターヘリ着陸失敗」、同じく8月に「海保ヘリ、車輪出さずに着陸損傷」(以上ヘリワールド2016,2017より引用)の4件の死傷者の出ないインシデントのみで、いかに今年は死亡事故が多い年だったかが分かります

 

防災ヘリ墜落 3人死亡

3月5日 長野

 

 

朝日新聞3月6日付の朝刊トップ記事です

ヘリコプター事故で一面のトップ記事は異例です

事故の重大さを感じます

 

 

事故原因はまだ調査中の様ですが隊員のヘルメットに装備されたビデオカメラが事故の詳細を記録しているという事なので近いうちに事故原因が公表されるかもしれません

ヘリコプター事故で一度に9名もの犠牲者が出る事故は珍しいケースの様です

 

海自ヘリ墜落か 3人不明

青森沖

 

 

 

この事故はフライトレコーダーや機内の音声データそして救助された乗員の証言から方位指示器の誤差を復旧する作業中にバランスを崩して墜落で人為的ミスが原因との調査結果を公表した様です

事故から数か月で事故原因が公表されることは航空機事故では異例の事の様です

 

空自救難ヘリ墜落

 

航空自衛隊浜松基地(浜松市西区)所属のUH60J救難ヘリコプターが10月17日に同市沖合約20キロの遠州灘に墜落し、機長ら乗員4人が行方不明になった事故で、空自は4日、墜落現場付近の水深約700メートルの海底で、新たに乗員とみられる1人を発見して収容した。遺体の身元の特定などを進めている。

また、3日に収容され、死亡が確認されたのは機上整備員の2等空曹(40)と明らかにした。
 

 

この事故も乗っていた人が全員死亡・行方不明という事と機体が水没している為事故原因を特定するには時間がかかりそうです

 

ヘリ墜落 機体不具合か

群馬

 

 

この機種のヘリでの事故では2015年3月6日に三重県の山中で起きた新日本ヘリコプターの墜落事故が記憶に新しいです

 

 

事故調査委員会の調査官によるとこの事故は今迄にはないケースの様で事故原因を特定することは非常に困難の様です

 

今年はこの他にも3月には「神戸空港でヘリが横転」したり「ロビンソンR44の横転」、8月には「「”しらせ”艦載ヘリCH−101の横転」、「東富士演習場で夜間訓練中にAH−1Sが不時着」、そして10月には「沖縄で米軍の大型輸送ヘリコプターCH−53Eが緊急着陸して墜落炎上事故」などアクシデント、インシデントが多発した1年でした

 

航空機の安全率は車などと比べると比較にならない程安全な乗り物なのですが、ひとたび事故が起きると社会的影響力は比べ物にならないほど大きいのです

最近は機械的なトラブルによる事故よりもヒューマンエラーによる事故が多い様です

航空機の進歩に人間が追い付いていけないというのが現状かもしれません

 

最近の航空機事故の8割はヒューマンエラーによる事故の様です

海自ヘリの墜落事故はまさに典型的なヒューマンエラーと断言され公表されています

航空機事故は事故原因がなかなか特定できにくく対応が難しい様です

自然が相手や人間のする出来事は絶対大丈夫、絶対安全という事はあり得ませんね

此の世の出来事で唯一絶対に起きる出来事は人は何時かは絶対に死ぬという事だけですね

死の危険と隣り合わせの仕事をする方々のご家族のご心配は察するに余りあります

操縦士をはじめ特に同乗した整備士さんや救助隊員のご家族の無念は言葉や文章では表現できない無念ではないかと思います

心よりご冥福をお祈り申し上げます

 

 

 

合掌

 

 

 



人気ものです

 

人気者です

 

 

いつもの公園に捨てられていたのを今のご主人様に拾われてもう10年以上になるようです

人間の歳に換算すると私と同じくらいの70代前半の年齢です

 

 

この犬の名前は”リキ”という様です

以前飼い主の方に名前の由来をお聞きしましたが忘れてしまいました

リキはご主人様同様、寡黙な性格であまり多くをしゃべらない大人しい犬です

漢字で書くと「理気」、「利器」、「力輝」、「力」と変換されます

 

早速インターネットで言葉の意味を検索してみました

 

まずは「理気」です

中国思想でいう理と気。

理はもと玉の筋目の意から、道理・真理、さらに形而上的な本体、普遍性の意をもつ語。

気はもと雲気・呼気の意から、万物を生動させる原質、ひいては現象の意をもつ語。

(Goo辞書より引用)

 

「利器」です

鋭利な刃物、鋭い武器、便利な機械・器具、優れた才能

(Goo辞書より引用)

 

「力輝」です

力輝は男の名前によく使われる様で書いて字のごとく力が輝くという意味の様です

輝という字は男の子の名前に好んで使われるようです

よく使われるのは「大輝」とか「一輝」とか「勇輝」とか「航暉」などの様です

 

「リキ」も立派な男の子ですが去勢手術をしたので現在はオカマの様です

いつもの公園には時々捨て犬や猫が段ボール箱に入れられて捨てられています

最近は赤ん坊まで捨てる人もいる時代です

色々と事情があるようですが何事もきちんと手順を踏んで始末するのが人の道として最低限の仁義ではないでしょうか?

当たり前で簡単な事ですが頭では理解できてもいざ実践となるとなかなか出来ない事です

捨てる神あれば拾う神ありです

リキ君も良いご主人様に拾われて幸せ者です

只時々寂しそうな眼をする時があります

捨てられたという心の傷は一生ものですね

多分捨てた人も同様だと信じたいものです

そんな事は”ま〜いいか”ですね

 

来年は戌年です

リキ君は来年は名実共に年男です

「リキ」という字を漢字に変換すると「利器」、「理気」、「力輝」の他にも「力(ちから)」という字にも変換されます

リキ君を見ていると生きる力が湧いてきます

よくあなたは犬派、猫派という質問をされる時があります

私は犬も猫も好みません、しいて言うなら鳥派か入れ派”です

最近は笑って頂きたい場面では笑っていただけず真剣にお話すると笑っていただけます

この様な現象はボケの予兆でしょうか

バカがバカの事を言ったり、ボケがボケた振りをしても洒落になりません

最近そのことに少し気が付いてきました

バカがバカの事を言ったりボケがボケたふりをしてもちっとも面白くありませんね

リキ君の様に何もしゃべらず寡黙に生きる事ができる様になれば人間は完成ですね

まだまだ未熟です

人生一生修行です

 

 

 

 

('_')

 

 

 



衝動買いです

 

衝動買いです

 

 

「ニコンのD3400」という初級者向けの入門機のカメラが12月3日までの期間限定で安売りしていました

レンズは18mm〜55mmと70mm〜300mmの2本セットがついています

現在使っている「ニコンのD80」と「ニコンの75mm〜300mmのレンズ」と「タムロンの18mm〜270mmのレンズ」を下取りに出しての”衝動買い”をしてしまいました

想像していたよりもお高いお値段で下取りして頂いたのがうれしい限りです

お金の事を言うと美しくないので控えますが、”え〜そんなお値段で手に入れたの”という位のお値段です

無職で年金生活の貧乏人でケチな私が衝動買いできるお値段と言えばたかがしれていて、コンデジが買える程度のお値段です

超望遠がついているコンデジにしようか、中古のグレードの高いカメラにしようか迷いましたが鳥の撮影は諦めて、航空機の撮影に専念するとなると、やはりシャッターラグの少ない一眼レフの方が使い勝手が良いかなです

そして何事もブランニューが良いですね

 

 

 

ボデーはレッドにしてみました

レッドは受注生産品なので納期が2週間ほどかかる様です

私は自己顕示欲が強く目立つ事がしたいのです

そしてカメラのボデーは黒という固定概念を打破したいのです

現在レッドのカメラは数%の様です

もうしばらくするとカメラの色はレッドなどという時代はきませんね

 

 

このカメラを選んだ理由は第一に初級機で難しい事はすべてカメラがナビゲートしてくれるところです

機械音痴で独学主義の私には打ってつけの機能です

そしてなんといってもカメラのボデーが約445gと小さくて軽いのが年寄りにはありがたいです

有効画素数は2416万画素という事ですが私の場合プリントアウトはほとんどせずブログに掲載するだけなのであまり画素数が多すぎるとかえって困ってしまう事態が発生してしまいます

七十の手習いで銀塩カメラの時の価値観は忘れて、ゼロというよりマイナスから本格的にデジタル一眼レフカメラに挑戦です

最近やっとフイルム時代の価値観から解放されてきた様な感じがします

まずはまず銀塩時代を忘れマイナスからゼロへそしてニコンの入門機の「D3400」で1からスタートです

なまじ若い頃少しカメラをいじったのがいけません

何事も初心者歓迎ですね

最近の様にデジタルの時代は簡単に消去、削除ができすぐに新しいものをインストールできますが、アナログ世代は捨てることに対し抵抗感がありなかなか新しいものを取り入れる事が困難です

ちなみにニコンの最上級機は「D5」の様です

最上級機からスタートするか?入門機からスタートするか?は意見、生き方、考え方が分かれるところです

相撲の世界に例えると幕下付け出しからスタートするか序の口からスタートするかの違いです

最近は相撲の世界を例にすると顰蹙を買いそうです

相撲の世界も古き良き日本の文化だった「職人の世界」や「村社会」の様に良いところも沢山あるのですが現在の様な未熟な自由主義、個人主義、国際化、価値観の多様化に対処できない今の世の中では色々と弊害も出てきてしまいます

またお話が変な方向に向いてきました

まずは序の口からスタートです

これから新しいカメラが来るまではパソコンで取扱い説明書をダウンロードしてデスクワークです

また新しいおもちゃが出来たのでこれからしばらくは楽しい日々が送れそうです

これから関取(有給)は無理としてもアマチュワの最高峰幕下(無給)あたりまでいければいいかなです

70の手習いです

それにしてもこの年まで生かさせて頂けるとは思いませんでした

この調子で行くと気が付いたら100歳だったという事にもなりかねません

最近は死にたくても死ねない老人が多い様です

良い事も、悪い事も、天からのお与えをすべて消化しないと死ねないようです

私の場合は悪い事はすべてやりつくしましたが良い事は何もしていません、これからは世の為人の為に生きて行かなくてはなりません

私が出来る事は”健康で元気に人の手を借りずに、あんな馬鹿な人間でも生きていけるのだ”と想って頂ける事しかできません

カバは死ななきゃ治りません

間違えましたバカでした

ある人生の大先輩に言われました”バカは最後までバカを貫き通せと”しかし簡単な様でなかなか難しい事ですね

人生は偉大なるドラマそして人はすべてが役者です

悪役は悪役らしく善人は善人らしく与えられた役を演じきらなくてはいけませんね

カバやん、あんたも悪やの〜

私はまだまだ未熟で大根役者です

人生一生修行です

 

 

 

 

('_')

 

 

 



あいち航空ミュージアム犬任

 

あいち航空ミュージアム犬任

 

 

「あいち航空ミュージアム」の屋上展望デッキから撮影した画像です

 

 

視点を変えて見ると新鮮です

 

 

同じ画像でもトリミングの仕方でだいぶイメージが変わります

 

 

”あいち航空ミュージアム”が建設されたこの場所は航空機を撮影する私を含めて多くの航空機ファンの方々の人気の撮影ポイントの一つだったのです

そしてこの建物が出来たおかげで他の2〜3の撮影ポイントも影響が出て多くの航空機ファンの顰蹙を買っているのです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以上をもちまして「あいち航空ミュージアム」ネガティブキャンペーンは終了です

皮肉、嫌味を込めて、これからの「あいち航空ミュージアム」のますますの発展と繁栄を心から願っていません

当初のMRJの開発を応援し航空機産業の育成に寄与しようという趣旨で始めたこの計画の大義もウソになり、MRJ人気の足を引っ張る形になった様な気がします

アメリカの様にアマチュワの自由な発想にも耳を傾ける姿勢が求められるような気がします

まだまだ日本の航空界は上から目線が横行している様な気がします

まずは車感覚になる事です

ちなみに民間が運営するトヨタ博物館の入場料は1000円です

そして老人割引や身障者割引など多くの減免処置が採用されています

この様な比較はどうかと思いますが税金を使ってこれ位の施設なら数百円の入場料設定が妥当かと思います

そして見て頂くという姿勢を見せる事、そして感じさせる事が必要な気がします

小さな子供にまで馬鹿にされる企画はすぐに改めるべきです

兎に角この画像の様な上から目線の企画には反発を感じます

税金の無駄使いの様な気がします

年金暮らしの老人が偉そうな事を言うなという声が聞こえてきます

気に入らなけれは行かなければ済む事でした

まだまだ未熟です

人生一生修行です

 

 

 

 

('_')

 

 

 



calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
2008JUGEMキャラコングランプリ
キャラクターデザイン:磯崎洋助/「おしゃれひつじ」