テレビ局の報道ヘリです

 

テレビ局の報道ヘリです

 

 

名古屋のテレビ局は1CHは東海テレビ、3CHはNHK,4CHは中京テレビ、5CHはCBC,6CHは名古屋テレビです

10Chのテレビ愛知は報道ヘリは運航していないようです

テレビ局は東京のキー局を頂点に系列化されている様です

 

1CH フジテレビ系

東海テレビ(名古屋)です

AS365−N2(JA21DH)

 

 

テレしず(静岡)です

EC−135(JA17TV)

 

 

テレしず(静岡)の二代目です

EC−135(JA81DH)

 

 

3CH

NHKです

日本で唯一の公共放送局です

AW139(JA93NH)

 

 

AS365−N2(JA6753)

 

EC−135(JA34NH)

 

4CH 日本テレビ系

中京テレビ(名古屋)です

ベル430(JA04TV)

 

 

読売テレビ(大阪)です

ベル430(JA010Y)

 

 

静岡第一テレビ(静岡)&山梨放送(山梨)

AS355−N(JA6778)

AS355ではハーフマラソンの中継しか出来ないようです

 

 

5CH TBS系

CBC(名古屋)です

ベル430(JA05CH)

 

 

テレビ東京(東京)

ベル430(JA121T)

 

 

SBS(静岡放送)

EC135ーP2i(JA06TV)

 

 

6CH テレビ朝日系

メ〜テレ(名古屋)です

ベル430(JA06CH)

 

 

以上のヘリの撮影はすべて名古屋空港で撮影です

読売テレビ以外は中日本航空で運航整備している様です

 

テレビ朝日(東京)です

EC−135ーT2(JA01EX)

 

(2013年東京へリポートにて撮影)

 

AS355報道ヘリの内部です

 

 

AS356,AW139,EC135,ベル430などのヘリの導入でフルマラソンが完全中継できるようになった様です

これらの機体はまさに空を飛ぶミニテレビ局です

そしてヘリのデザインもカラフルで個性的です

消防防災ヘリを特集した本はありますが、テレビ局や新聞社の報道ヘリの特集を見たいのですが過去に一度も特集された記憶がありません

全国のテレビ局や新聞社の報道ヘリを特集した雑誌の出版を期待したいものです

これから航空機の趣味の世界も鉄道マニアの様に色々な分野に細分化されていく事でしょう

 

今日も雨の予報です

来週の半ばごろから天気が回復して平年並みの天気になるようですが、10月ももうすぐ終わりです

最近は天気の方も、世間の動きも、目まぐるしく変化している様に感じるのは歳のせいでしょうか

歳のせいにするのはだいぶ老化が進行している様です

老いを認めたくありませんが老いを認めざるを得ません

”老人老いやすく 悟りにくい”ですね

過日数十年前のガールフレンドに会いました

しきりに”悟らなければ”という言葉を繰り返していました

悟りの境地にはまだまだ到達できません

人生一生修行です

 

 

 

 

 

 

('_')

 

 

 



部隊マークです

 

部隊マークです

 

 

航空自衛隊の部隊マークです

名古屋空港で顔見知りの先輩の仲間から部隊マークの資料を頂きました

インターネットで探しても見つける事ができなかった資料です

欲を言うとカラーだったらと思うのですが文句を言ってはいけませんね

氏素性の知らない者同士航空機が好きというだけでの付き合いです

タバコを吸うもの同士が火を貸したり、タバコをあげるのと同じ感覚ですね

金をくれというと恐喝になってしまう世界です

 

第4航空団 第11飛行隊(松島基地)

通称ブルーインパルスです

 

 

#725

 

 

第6航空団 第306飛行隊(小松基地)

#767

 

飛行開発実験団(岐阜基地)

#751

 

飛行教育隊 第23飛行隊(新田原基地)

#672

 

第1航空団 第32教育飛行隊(浜松基地)

#612 #685

 

第1航空団 第31教育飛行隊(浜松基地)

#704 #767

 

 

第7航空団 第302飛行隊(百里基地)

#664

 

偵察7航空隊 第501飛行隊(百里基地)

#740

 

飛行教導隊(小松基地)

#629

 

同じ機体番号でもマークが違う時があるようです

これは貴重な画像です

マークが違うだけでまったく違った機体の様に見えるのは不思議です

 

第5航空団 第305飛行隊(新田原基地)

#774

 

中部航空方面隊司令部 支援飛行隊(入間基地) 

#774

 

 

第3輸送航空隊 第41教育飛行隊(美保基地)

#055

 

第3輸送隊 第403飛行隊(美保基地)

#152

 

第11飛行教育団(静浜基地)

#921

 

警戒航空隊 第602飛行隊(浜松基地)

#501

 

第1輸送航空隊 第404飛行隊(小牧基地)

 

 

第一輸送航空隊 第401飛行隊(小牧基地)

#040

 

航空救難団 救難教育隊(小牧基地)

”005

 

航空救難団 救難教育隊(小牧基地)

#488

 

航空救難団 救難教育隊(小牧基地)

 

部隊マークは基本的にアイラン(IRAN 定期点検整備)中の機体はすべてノーマークの様です

ちなみにIRANとは「Inspection and Repar As Necessary」の略の様です

車に例えると車検の様なものでしょうか

 

 

今迄マークについてはノーマークでしたこれからはマークをマークしたいと想います

これでまた航空機の楽しみが増えそうです

だんだんと病気が進行中です

雨の日はパソコンに向かってこの様な事をして過ごすしかありません

アウトドアで過ごす事が好きな人間にはこの様な秋の長雨は堪えます

来月は岐阜基地の航空祭があります

その予行の撮影でまた岐阜詣でが始まりそうです

最近は鳥の方もご無沙汰です

秋の長雨も後1週間位の辛抱ではないでしょうか

ここまで天気が悪いともう青空は見れないのでは?などと想ってしまいます

私を殺すにはまさに”刃物はいらぬ雨の三日も降ればいい”です

頭だけで考えるのは私は苦手です

頭と行動が伴わないと面白くありません

世間ではこの様な人間を”馬鹿者”とか”不治の病”と呼ぶようです

どちらも死なないと治りません

22日には衆議院選挙です

候補者の姿を見ていると何となく哀れさを感じます

魂胆が丸見えです

一昔前の政治家には事の良し悪しは別にして何となく尊厳という様なものを感じました

候補者も有権者の方も政治家に対する見る目とか価値観が変わってきた様に感じます

マークだけで判断するのでは無く、本物と偽物を見分ける目を養いたいものです

マークのお話がノーマークです

ちなみに最高裁判所の判事の信任、不信任はノーマークが信任の様で変なところに○や×をつけると無効になっり不信任になってしまう様です

あ〜やっとマークのオチが出来て一安心でした

 

 

 

 

 

('_')

 

 

 

 

 



名古屋空港 2017,10,18

 

名古屋空港

2017,10、。18

 

 

昨日は久しぶりに秋の長雨の束の間の晴れ間が見られました

今日からはまた雨マークが続づきそうです

 

陸上自衛隊の攻撃ヘリです

 

 

C−130のアップです

 

 

F−15です

昨日は何故かFー15が4機もテスト飛行しました

雨が続づいていたためでしょうか

 

942号機です

水平尾翼の付け根に注目です

黒い様なものが見えます

 

 

後方を見る為のレーダーのアンテナの様です

性能向上の為改修された近代化改修機の様です

 

 

838号機です

この機体には確認できません

これらの機体も順次近代化改修が行われるようでまだまだ主力戦闘機の座は譲らないようです

 

 

昨日は965号機、838号機、942号機、904号機の4機のF−15が飛行しましたが942号機のみが改修されただけの様です

 

 

T−4です

第6航空団 第306飛行隊(小松基地所属)の機体の様です

昨日は先輩から航空自衛隊の部隊マークの資料を頂きました

これで航空機の撮影する楽しみが増えました

だんだんと私も病気が進行してきました

 

#96−5767

 

川崎BK−117C−2の2機です

 

セントラルヘリコプターサービス

JA6934

 

 

愛知県警察

JA11AR

 

 

昨日は浜松基地のヘリコプター墜落事故の話題でもちきりでした

15日に行われた地上展示機だったようです

最近航空機の重大インシデントやアクシデントが続づいています

航空機は危険だという括りで政治利用するのはいかがなものかと思います

事故にも色々なケースがあり個々のケースを精査してものを言うべきだと想います

 

北朝鮮のロケットマン君も中国共産党大会に合わせてロケットを打たずに祝電を打ったとはなかなかやりますね

少しは成長したのでしょうか?

この調子で外交の方も恫喝外交は辞めて冗談外交、大人の付き合いをする様に頑張ってください

ま〜どんなに頑張っても、軍事力や経済力ではアメリカや日本にはかないっこないのですから

 

昨日も、馬鹿では出来ない、利口ではもっとできない、馬鹿な事をして楽しい一日を過ごさせて頂きました

馬鹿になりきることはなかなか難しいものです

中途半端な一生を過ごしてきたものです

馬鹿は馬鹿で一生を終えないといけませんね

私のあだ名はヒポポタマスです

ヒポポタマスは”カバ”です

”カバ”が逆立ちすると・・・・・・

今日も楽しい一日になりそうな予感です

 

 

 

 

 

('_')

 

 

 

 



空自ヘリ墜落です

 

空自ヘリ墜落です

 

 

防衛省は墜落断定 浜松基地南31キロの太平洋上 乗員4人
17日午後6時ごろ、航空自衛隊浜松基地(浜松市西区)の南約31キロの太平洋上で、同基地所属のUH60J救難ヘリコプターが訓練中にレーダーから消えた。

周辺の洋上でヘリの扉などとみられる複数の部品が見つかり、防衛省は墜落したと断定。

機長の花房明寛3等空佐(42)ら乗っていた4人の隊員を捜している。

(毎日新聞)

 

UH−60J救難ヘリコプターです

今回墜落した同型機です

 

 

今回は重大なアクシデントです

最近航空機の事故が多発しています

今回の事故は夜間の洋上での救難ヘリの訓練中の事故の様です

事故原因は夜間の洋上での墜落事故という事で一つ考えられることは”バーティゴ(空間識失調)”ではないでしょうか

これは操縦士が一時的に平衡感覚を失う状態でこの状態に入るとどんなに経験を積んだ、優秀なベテラン操縦士でも抜け出すのは困難な、まさに人間の最大の弱点の一つの様です

洋上での夜間飛行や天気の悪い日の視界が悪い飛行条件ではよく陥る状況の様です

航空機事故の原因調査ではなかなかこの様な状況を特定出来ない為、多くの事故調査結果は原因不明という調査結果が出るようです

最近の戦闘機にはこの様な状況に陥ると、回避ボタンを押すと自動的に正常な状態に戻るシステムを備えた機種もあるようでが、はたしてそのボタンを押せるかどうかはこれまた疑問です

人間とは弱い生き物ですね

旅客機などでは必ず複数の操縦士が搭乗しているのはこの様な危険を回避するための様です

完璧な人間などはこの世には存在しないのです

完璧な人間を目指したいものです

完璧な人間になった時はその人が死ぬ時ですね

私はまだまだ未熟です

人生一生修行です

 

殉職された自衛隊員のご冥福をお祈り申し上げます

自衛隊員は死を覚悟して国を国民を守る為に入隊されているのです

この年になるとよく”墓を守る”などという事を考えます

国を守る?会社を守る?墓を守る?家を守る?家族を守る?、自分を守る?

まずは”自分を守る”事ですね

老人の掟は自主自立です

いかに人の世話にならずに健康寿命を延ばして生きるかそしていかに世代交代をするかです

今の自分にできることはこれ位しかありません

またお話が変な方向に向いてお話の落ちが出てきません

ヘリは”落ち無い”方が良いですね

 

 

 

 

合掌

 

 

 



世代交代です

 

世代交代です

 

 

戦後の航空自衛隊の主力戦闘機そしてブルーインパルスの世代交代です

 

第一世代です

 

第一世代は「F−86F戦闘機」で朝鮮戦争の時代の戦闘機で米国からの供与でスタートです

運用開始は1955年で1982年に退役で27年間日本の空を守ってくれたようです

 

初代ブルーインパルスです

 

 

第二世代です

 

第二世代は「F−104」で最後の有人戦闘機などと言われたまさにロケットの上に乗って飛行している様な感じでした

運用開始は1964年で1986年に退役22年間のお勤めされたようです

 

 

第三世代です

 

第三世代は「F−4ファントム戦闘機」でベトナム戦争で活躍した戦闘機で現在も飛行しています

運用開始は1972年で現在も勤務中です

実に45年間もお勤め中です

後継機のF−35がなかなか育たず最近やっと世代交代が出来そうです

後数年のお勤めになりそうです

同期には国産のF−1戦闘機がいたようですがあまりパットしなかったようでT−2練習機の方がブルーインパルスなどでも使用さて脚光を浴びていたようです

 

 

二代目ブルーインパルスです

 

 

第四世代です

 

第四世代は現在の主力戦闘機は「F−15戦闘機」です

1981年に運用開始で今年で36年間第一線でお勤めの様です

国産のF−2戦闘機がいますがF−2は支援戦闘機の為スクランブル勤務は任せられないようです

 

 

三代目ブルーインパルスです

T−4練習機では少し物足りなさを感じます

F−2戦闘機でのブルーインパルスを期待したのですが実現は難しいようです

アメリカ海軍のブルーエンジェルスや空軍のサンダーバードを見ると迫力という点では日本の自衛隊のブルーインパルスは少々見劣りがする様な気がしますが様々な事情で致し方無いのでしょう

数十年前に米国の航空祭で見たブルーエンジェルスの迫力が今でも鮮明に記憶しています

 

 

第五世代です

 

そして第五世代のジェット戦闘機のF−35ステルス戦闘機とです

実践配備され第一線で活躍するまでにはまだ時間がかかりそうです

F−4と完全に世代交代するには後数年かかりそうです

 

 

レーダーに映りにくい形をした今までにはない無恰好な機体です

レーダーに映りにくいという事は写真にも写りにくい様な気がします

 

 

第六世代です

 

X−2(先進技術実証機)です

X−2は第六世代の戦闘機を造る為の実験機の様です

 

 

実験機の為でしょうか暑さや、雨や、曇りや、風の強い日などは飛べないようです

まだまだ第六世代の戦闘機の開発までには長い年月がかかりそうです

 

 

この様に画像を並べてみると第五世代から大きく戦闘機というイメージが変わってしまう様な気がします

70年後の戦闘機はどんな風に世代交代をして変わっていくのでしょうか?

ひょっとすると戦闘機などというものは此の世に存在しないかも知れませんね

最近は世の中の変化、進歩には着いていけません

次の世代に世代交代です

 

 

 

 

('_')

 

 

 

 

 



重大インシデントです

 

重大インシデントです

 

 

昨日福井市の九頭竜川に軽飛行機(ビーチクラフトA36)がエンジントラブルで不時着した様です

幸い乗っていた60〜70代の人達は全員無事だったようです

国土交通省事故調査委員会では重大インシデントとして調査をするようです

 

(名古屋空港で撮影したビーチクラフトA36でこの記事とは関係ありません)

 

インシデントとは事故などの危難が発生する恐れがある事件をいう様です

ちなみに航空機の場合、アクシデントとは「事故」でインシデントは「事件」の事をいう様です

分かり易く言うと事故とは操縦している人や整備する人など航空機の運航に関して過失が有ったり、周囲に人的、物的被害が出た場合をアクシデントというようで、今回の様なケースは適切な回避行動をとり周囲に人的、物的被害がが無かったので単なる事件(インシデント)という判断の様です

一歩間違えると大きな事故につながるところでした

今回の場合は、本来は決められた場所の滑走路に降りなければいけないところを、川に着水したのがいけなかったようで航空法で言うところの航空法違反という事件でした

この他にも事件や事故には至らない「ヒヤリハット」などという言葉もあります

航空機の世界に限らず、命に係わる仕事をする世界などでは「ヒヤリハット」とか「インシデント」、「アクシデント」などという言葉がよく使われるようです

現役の頃「ランチェスターの法則」に例えて、数百回の”ヒヤリハット”があると,数十回の”インシデント”が発生し,その内の数件が”アクシデント”になるという事を言いながら仕事をしていた記憶があります

この操縦していた人や整備していた人も、過去に数百回の「ヒヤリハット」を経験したのでしょう

 

何はともあれ死傷者が出ず、周囲にも被害を及ぼす事無く、冷静な回避行動をした操縦士に称賛の拍手を送りたいものです

今回のケースは運よくインシデントで済みましたが、一歩間違えると大事故につながる重大なアクシデントになるところでした

例えが適切かは疑問ですが、車に例えると物損事故と人身事故の違いでは無いかと思います

まさにこの世の出来事の多くは紙一重の世界です

 

 

 

 

合掌

 

 



エアフェスタ浜松2017予行です

 

エアフェスタ浜松2017予行です

 

 

エアフェスタ浜松2017の予行が雨の中行われました

 

 

ブルーインパルスが4機編隊で離陸です

普段はなかなか見ることが出来ない離陸の光景です

 

 

操縦士が観客に手を振っています

手を振られると何となく親近感がわいてきます

 

 

雨の中、今日の展示飛行に備えて整備員が入念な機体点検や燃料補給をしています

この様な影で支える力がブルーインパルスの素晴らしい演技を支えているのです

 

 

数十分の展示飛行の為に多くの”人物金”がかかっているのです

よく聞かれる言葉です

税金の無駄使いでは?と

確かに興味の無い人にとってはこの”人物金”をもっと違った方に使ったらと考えてしまいます

人それぞれの考えがあって面白いです

 

 

後方にE−767が見えます

近くで撮影したかったのですが残念でした

 

 

F−4ファントムです

常日頃から見慣れている岐阜基地所属の#327です

違った場所で見ると新鮮です

 

 

CH−47J/JAです

タンデムローターの独特の形で”チヌーク”の愛称で親しまれています

ちなみにチヌークとはアメリカの原住民のチヌーク族からきている様です

愛称がつく機種は名機が多い様です

 

 

 

今回はブルーインパルスよりも今注目の”パトリオット”を撮影したかったのですが残念でした

過去に何度か航空祭で撮影した記憶があるのですが見つかりません

今日も天気の方は雨模様です

今日も雨の中多くの航空機ファンが訪れる事でしょう

 

 

 

 

('_')

 

 

 

 

 



グレーインパルスです

 

グレーインパルスです

 

 

昨日は小雨交じりのブルーならぬグレーな一日でした

展示飛行は天候が悪化して途中で中止です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブルーインパルスはブルースカイが似会います

これからしばらくはグレーな空模様の秋の長雨が続づきそうです

一日の過ごし方が課題です

 

 

 

 

('_')

 

 

 

 

 



予行です

 

予行です

 

 

今日は奥様と航空自衛隊浜松基地で明日催される”エアフェスタ浜松2017”の予行を見に行ってきました

 

会場に着いたと同時にブルーインパルスが離陸していきました

 

 

見事なダイアモンド編隊です

T−4の機体の全長が13mなのでこの画像の機体の全長が約50mm位で間隔が約3〜4mmとすると機体と機体の間隔は1m〜2m位でしょうか

4機の操縦士の信頼関係と呼吸が合わなければ出来ない、まさに職人技で日頃の訓練の成果です

 

 

急上昇です

 

 

水平飛行です

 

 

背面飛行です

上下が反対ではと想える画像です

 

 

この動きは動画でないと表現できません

 

背面です

 

 

裏面です

”ハラグロ”という言葉はありますがあまり”ハラアオ”という言葉は聞いた事がありません

これからは腹に何も無い人の事は”ハラアオ”と呼んだらいかがでしょうか

私は自他ともに認める”中途半端なハラグロ”です

 

 

途中で天候の悪化で中止です

今日は出かける時から中止は覚悟していましたが少し見れただけで満足です

ブルーインパルスは曇り空より青空が似会います

それにしてもブルーインパルスの人気のすごさには驚きます

駐車場には関西や関東などのナンバーが目立ちました

 

 

 

 

('_')

 

 

 



傘マークです

 

傘マークです

 

 

長期予報によると今日から来週の金曜日までは毎日傘マークがついている予報です

 

じゃのめ傘です

最近ではほとんど見かけなくなりました

 

(インターネットより無断転載です)

 

今度の日曜日は浜松基地の航空祭で,明日はその予行が行われる予定でしたが両日ともに傘マークがついています

降水確率は明日は30%〜60%の様です

ちなみに降水確率とは、特定の地域で特定の時間内に1mm以上の雨または雪が降る確率の事を言う様で、雨または雪の降る量とは関係ないようです

現時点では明日の予行も明後日の本番も開催の予定の様です

アウトドアで自然を相手にする催しものは天気が大きく作用します

特に食べ物などを扱う商売の方は大変だと想われます

明日は奥様と予行を見に行く予定です

ブルーインパルスなどの飛行展示は期待できないかもしれませんが地上展示の航空機は撮影出来ると想います

浜松基地と言えば何と言ってもE-767(早期警戒管制機 AWACS)です

雨の中のE-767もミディアムレアで良いかもしれません

何はともあれ与えられた状況の中で最大限楽しんで来ようと想います

そして浜松と言えば浜松餃子です

明日の昼食は浜松餃子で決まりです

明日も楽しい一日になりそうな予感です

 

雨 雨 降れ 降れ かあさんが じゃのめでおむかえ うれしいな

 

引用も以下の6つの要件を満たせば問題がないようです

 

.著作物は「引用」して利用してもよい?6つの要件
^用する必要性があること
公表された著作物の引用であること
0用している方が主で、引用されている方が従の関係にあること
ぐ用している方と引用されている方が、明瞭に区別できること
グ用した著作物の出所を明示すること
γ作者の意に反する改変をしていないこと

(インターネットよりコピペ)
 

 

 

('_')

 

 

 

 



calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
2008JUGEMキャラコングランプリ
キャラクターデザイン:磯崎洋助/「おしゃれひつじ」